rockena のすべての投稿

剃ってもチクチク、冬は乾燥する!

今は冬なのでそこまで気になりませんが、ムダ毛の処理って難しいですよね。

私はムダ毛処理には剃刀を使っています。手ごろな価格と、処理のしやすさから剃刀にしているのですが、やはり剃り切れないんですよね。足なんかは多少チクチクしてもわからないのですが、腕は、ちくちくするとすぐにわかります。

むかし彼(現夫)と腕を組んだとたん、「うわ、今なんかざらっとした!何?これ?!」とパニックになられたのは、いまだに悲しい思い出として私の心に残っています。

そして30代後半の今となっては、夏の間足を出すことに抵抗感がでてきました。若いころからずっと剃り続けてると、剃刀負けした後なども出てきて、なんとなく汚らしくなるんですよね。自分でも見たくないですし、よそ様にのもとてもじゃないけれど見せられません!

なので必然的にスカートもマキシ丈のものをチョイスするようになったり、パンツルックが多くなりました。
ひざ下の出るスカートは、秋冬のタイツをはくときにしか着なくなりました。

また、剃刀も何度か使うと切れ味が悪くなるみたいですし、私はお風呂に置きっぱなしなので、マメに交換しないと衛生的にも心配になります。

それから、冬の剃刀は非常に肌を乾燥させるように思います。剃った後は保湿ジェルを塗らないと、皮がめくれたみたいに荒れます。

また、腋の毛は剃刀だと剃り残しが多くなるので、除毛クリームやワックスでケアしたほうがいいのか悩んでいます。

一度除毛クリームを使ってみたのですが、除毛クリームの匂いがどうにもダメで。おまけに結構時間もかかるのでお風呂の最中に使ったら、なかなかお風呂を上がってこない私を家族が心配して、呼びに来られたこともありました。

冬の間はお風呂場も冷えるので除毛できる時間まで待つのも苦痛になってしまい、結局1.2回使っただけで使用しなくなりました。
やはり脱毛に通ってきれいにしてもらうのが一番なのかもしれません。

私は小平に住んでいるんですが職場は吉祥寺なので、吉祥寺の脱毛サロンに通おうと思っています。最近見つけたこのサイト(※脱毛小平市)でも吉祥寺が紹介されていますし。

早く長年の悩みから解放されたい!

ロックバンドが次世代に伝えていく復興支援

イベント実施まで

今回このようなイベントを企画するまでに我々バンドマンは東日本大震災や広島土砂災害において出来る範囲での 様々な支援活動を実施してきました。

もちろん音楽家としての延長線上にあるライブというものでも現在も意欲的に被災地へ公演に伺っております。

その活動はあくまでも各々の自発的活動であります。ではなぜ我々は災害の度に何かを行動に起こし活動しているのか? それはずっと被災地に寄り添っていきたいからです。

そして今回は茨城にゆかりのあるバンドが茨城への恩返しを復興支援イベントという形で実現させたい。

また、開催することによって起こりうる被災地以外の若者たちへの影響力ももちろん我々には有ると信じています。

だからこそ我々は天災の多いこの国において少しでも被災地を想い、各々が出来る範囲で行動を起こせるよう背中を押してあげるような発信力のある地元アーティストの被災地開催というメッセージ性の強い復興支援イベントを実施したいと考えております。

 

と、このような説明が書かれていました。

 

出演アーティスト

•Brahman
•THE BACK HORN
•MUCC
•SHADOWS
•MAN WITH A MISSION

 

アクセス方法

公共交通機関をお使いください。最寄り駅関東鉄道常総線 水海道駅
※水海道駅から会場までは徒歩20分
(駅から会場までは案内係が誘導いたします)
常総線ご利用の皆様へ注意当イベントでは駐車場・駐輪場のご用意はありません。
お車やバイク等でお越しになられる方は常磐線取手駅もしくは
つくばエクスプレス守谷駅周辺の有料駐車場に駐車いただき、
常総線をご利用いただけますよう宜しくお願いいたします。